お知らせ

事務所だより 令和2年2月号(2020/2/1)

 今年からハローワークを通じての求人方法が大きく様変わりしています。その内容は、

①求人を行う会社が、インターネットを介して募集をより速やかで、手軽に行える

②仕事探しをしている人は、ネット上の求人情報を自宅のパソコンやスマホで簡単に閲覧できる

これまでもハローワークインターネットと称するバーチャル空間の職業安定所は存在したのですが、求職者にとってはあまり使い勝手の良いものではありませんでした。また会社側にとっては、求人募集にあたり必ずハローワークに出向く必要がありました。そのためオンラインサービスとは言ったものの、どこか中途半端な感じでした。  

今回の新システムではそのあたりが大きく改善され、会社はネット上に自社専用の求人ページを設定できるようになっています。そして以下のようなことが会社にあるパソコン上で行えるようになりました。

・求人票の登録、変更、取消

・応募者の管理

・選考結果のハローワークへの連絡

・求職者情報の検索

・求職者とのメッセージ交換

まだ実際の使い勝手など、具体的な評判は聞こえてきませんが、ハローワークの求人も昔と比べ随分進歩したなという印象です。続報が届きましたら、また皆さんにご案内させていただきます。